ダイエットを考えます

整形

脂肪は人体に必要です

人体の健康を維持するためには、食事を通じて様々な栄養を体内に摂取する必要があります。体内には脂肪だけを蓄積する脂肪細胞が存在することから明らかなように、脂肪は人間の生存機能に不可欠な栄養です。成長以外に人体の容姿が変化することは、脂肪細胞が蓄積する脂肪量に応じた伸縮の影響を強く受けています。脂肪細胞は成長期には増加し続けますが、成人期以降は一定数が維持されます。そのため、脂肪細胞量が多いと、体質的に太り易くなってしまいます。一方、お腹やお尻、太股等は人体の中でも脂肪細胞が多いので、太くなり易い部位です。脂肪吸引は人為的に特定の部位の脂肪を除去するための方法で、お腹等の希望する場所を選んで痩せたい場合に適しています。

効果的に痩せられます

人体の機能面だけを考慮すれば、太っていることは必ずしも欠点ではありません。しかし、現在の日本社会では痩せている方が美容上の評価が高いので、多くの人が痩身になるためにダイエット等を行っています。しかし、お腹は人体の構造上、脂肪細胞が多いので、ダイエットの効果が出難い部位です。脂肪吸引は選択的な脂肪除去が可能なので、ダイエットでも十分な効果が出なかった人に人気があります。また、脂肪吸引は体内にある脂肪細胞自体を体外に排出します。そのため、お腹に対して脂肪吸引をした後は痩せることは勿論、成人後は増加することのない脂肪細胞数が減少するので体質的に太り難くなります。そのため、施術後のダイエットも効果的になるので人気があります。